おすすめの洗顔フォームはこちら!

ニキビ洗顔に特化した石鹸なら
ノンエー
4.8
価格 2,940円
メーカー 株式会社プライマリー
送料 送料無料
返金保証 全額返金保証
特典 泡立てネット
Non A.ローション
Non A.ジェル
BUBKA
日本人のニキビ肌トラブルを解決するために作られた商品がこちら!
ニキビ肌の洗顔に特化した石鹸になっていますので、
普段一般的な石鹸を利用している方は、是非こちらをご検討ください。
ビーグレン
トータルケアをしたいなら
ビーグレン4.3
運営会社 ビバリーグレンラボラトリーズ
送料 送料無料
返金保証 なし(トライアルはあり)

3ステップでニキビ肌を綺麗にしたいならこちらがおすすめ!
ノンエーとは異なり、こちらは洗顔料・ローション・美容液・クリームが
1つになった商品となっています。
トータルケアをしたい方にはオススメです。

楽天オート
洗浄力たっぷりの泡でニキビケアを!
どろあわわ3.7
運営会社 長寿の里
送料 無料
返金保証 なし
ニキビ専用の石鹸ではないですが、毛穴の奥の汚れまでしっかりと
落としてくれる石鹸ならこちら!完全無添加宣言がされている
こちらの石鹸は、とても安心して使っていくことが出来ます。

ニキビの洗顔料は正しい商品を選んでいきましょう!

当サイトでは、オススメのニキビ洗顔料だけでなく、
ニキビや肌に関連する様々な情報についてお伝えしていきます。

なぜ最もニキビ洗顔料について推してお伝えしているかと言うと、
私自身、ダメなニキビ専用洗顔料を使っていることが
ニキビを悪化させている原因だったためです。

私は当時、某有名なメンズ用の洗顔料を使っていました。

スクラブの入っている強力タイプをよく買っていたのですが、
これを使っている最中ま全くニキビがよくなりません。
それどころか、下手をすると悪化をしていってしまうのです。

「これはおかしい!」と思い、上のノンエーに変えた瞬間、
あら不思議といった感じでニキビが減少していきました。

その後数年してわかったのですが、
結局は当時買っていた洗顔料が強すぎたため、
自分の肌には全く合わなかなったということです。
(私の肌はかなり弱い体質なので、、、)

あなたがニキビ肌で悩まされているととして、
今後「マッチする商品」「マッチしない商品」と
様々な商品が出てくるかと思います。

まずは、一度購入をしてみて、
一度は自分で試してみるようにしましょう。

正しい洗顔を行っていきましょう

洗顔というのは、ニキビに悩まれている方だと特に気にされているポイントだと思います。

しかし、気にしすぎるあまり「間違った洗顔」を行っていませんか?

  • 泡立てが足りない
  • ゴシゴシと力強くこすぎりすぎ
  • 時間をかけてゆっくりと洗顔
  • すすぎ不足
  • 仕上げに冷水

これらは、全てが間違っている方法になります。

それでは、1つ1つの詳細について解説をしていきます。

泡立てが足りない


洗顔などについて特に勉強などをしたことがない方の中には、
あまり水をつけて泡立ててしまうより、洗顔料直接の方が効果が強そう?と
勝手に解釈をして、泡立て不足で洗顔をされる方がいらっしゃいます。
結論から言うと、これは間違いです。

洗顔料は泡立てをした時点で適切な濃度になるように設計されているため、
あまり泡立て過ぎないと、逆に「濃すぎる」という事態になってしまいます。

そのため、泡立てをする際は、よくテレビCMなどで見るようなモチモチの
泡立てを考えていきましょう。

ゴシゴシと力を強くこすりすぎ


顔の油をしっかりと洗い流そうと、
ゴシゴシとかなり強めに洗顔を行う人がいますが、
こちらも間違った方法だと言えます。

洗顔を行う際には、顔から汚れを落とすことが大切なので、
あまりにも強く洗いすぎてしまうと、顔から必要な成分まで
取り除いてしまいます。

洗顔には力は一切使わず、泡の部分のみで優しく
洗ってあげるようにしてください。

時間をかけてゆっくりと洗顔


時間をかけるのは、一見よさそうに見えますが、
こちらも間違った方法になります。

その理由は上と同じで、必要以上に顔の成分を落としてしまうためです。

洗顔には適切な時間・力がとても大切になってきます。
是非その時間をしっかりと学びましょう。

すすぎ不足


もしあなたがしっかりとさいごにすすぎをしていなかったら、
とても悪い習慣なので今すぐ見直しましょう。

洗い方を間違えるのもダメですが、洗った後の洗顔剤の落とし方も
洗い方と同じくらい大切になってきます。

洗顔を行った後はぬるめのお湯で、やさしくしっかりと
洗顔剤を落としてあげてください。

仕上げに冷水


「顔が引き締まりそう」という理由から、
洗顔などを行った最後に冷水を行っているようでしたら、
こちらも絶対にやめてください。

冷水洗顔はあまりにも顔に対する影響が強すぎるため、
肌にダメージとなって現れてしまいます。
基本はぬるめのお湯で行うようにしましょう。

おすすめ記事

    • 水洗顔の特集
      あまり知られてないけれど、効果ありな水洗顔について解説しています。
      これで「洗いすぎ」を解消していきましょう。

    • ノンエーの特集
      当サイトイチオシの洗顔料「ノンエー」の特集記事になります。
      既にニキビが発症している人にオススメです。

    • ビーグレンの特集
      肌に対してのトータルケアが可能なビーグレンの特集記事になります。
      幅広いお肌トラブルに利用が可能です。